TOTP認証/スライド認証 共通

デバイス登録に失敗する

iPhoneをお使いの場合は、設定より「通知 > SmartKey > 通知を許可」が有効になっていることをご確認ください。

アプリケーションロックのパスコードを忘れてしまった

アプリケーションロックの解除が出来ない場合は、IIJ SmartKeyを再インストールしてください。その場合、登録情報がすべて削除されますので、予めご了承ください。

また、IIJ SmartKeyでは、登録サービスの二段階認証の設定を解除することができませんので、再登録の手順を各サービスにお問い合わせください。

登録サービスを削除してしまった

IIJ SmartKeyでは、サービスの二段階認証の設定を解除することができません。

各サービスでは、誤消去などでログインすることができなくなった場合の復旧手順を提供していますので、各サービスにお問い合わせください。

通常、登録サービスを削除したい場合には、事前に各サービスで二要素認証の設定を解除するか、別の手段で再設定してから行ってください。

デバイス登録で確認コードが届かない

通信キャリアが提供するSMSフィルタ設定によってSMSが届かないことがあります。

フィルタ設定で海外からのSMSの受信を許可してください。

TOTP認証

端末を紛失してしまった

IIJ SmartKeyでは、サービスの二段階認証の設定を解除することができません。

各サービスでは、端末の紛失などでログインすることができなくなった場合の復旧手順を提供していますので、各サービスにお問い合わせください。

正しいワンタイムパスワードを入力しても認証に失敗する

IIJ SmartKeyは、時刻を利用してワンタイムパスワードを生成し、それを各サービスのサーバの時刻と同期することにより認証を行っています。

表示されたワンタイムパスワードを入力してもログインできない場合は、恐れ入りますが、お使いの端末の時刻やタイムゾーンが正しく設定されているか、ご確認ください。

QRコードを認識できない

各サービスの二段階認証の設定画面に表示されたQRコードを認識できない場合は、恐れ入りますが、IIJ SmartKeyのスキャン画面上部にあるキーボードボタンから、サービスの設定画面に表示されている「シークレットキー」を手動で入力してください。

サービスの画面にシークレットキーが表示されていない場合は、登録方法を各サービスにお問い合わせください。

スライド認証

スライド認証の通知が届かない

設定画面からサービスリストの更新をすることで、受信できなかったスライド認証の通知を受け取ることが出来ます。

また、通信が困難な場合は、通信状況が良い場所で再度お試しください。

これらの方法でいずれも解決しない場合は、お手数ですが各サービスにお問い合わせください。

スライド認証を行なったが、タイムアウトと表示されてログインに失敗した

スライド認証の有効期限が過ぎているため、認証に失敗しました。

スライド認証の通知が送られて1分間以上経過した場合、再度新しいスライド認証の通知を受け取ってログインをお試しください。

デバイス登録の再設定パスワードを忘れてしまった

再設定パスワードの復元はできません。再設定パスワードはデバイス登録の設定を引き継ぐために利用しますので、大切に保管するようお願いします。

お使いの端末を機種変更等で移行する際に、どうしても再設定パスワードが思い出せない場合、各サービスでスライド認証設定を無効にされた上で、新機種のデバイス登録を新規登録で行ってください。その場合、旧端末の設定は引き継がれませんので、予めご了承ください。

前のページに戻る